冬はスタッドレスタイヤを使おう【状態のチェックが大切】

記事リスト

自動車メンテンナンスの件

ホイール

タイヤ交換は自動車を維持する上で、重要なことですが、この費用を抑えたいという方が確実に増えてきています。このニーズに答えて、持ち込みされたタイヤでも交換してくれる店舗が増えてきており、安価な工賃を提供することで、人気を集めているのです。

詳しく見る

低価格のタイヤでも十分

タイヤ

凍結が見られる地域では、安全のためにスタッドレスタイヤの装着が必要になってきます。しかし、ほとんど凍結をしない、あるいは、ひどい凍結がない地域では、最高性能のスタッドレスタイヤにこだわる必要はなく、通常のスタッドレスタイヤ性能を備えた海外製のタイヤで十分安全を確保することが可能です。

詳しく見る

毎年タイヤのチェック

点検

気になればプロにお任せ

雪がたくさん降るような地方であれば、スタッドレスタイヤをつけることは当然と言えます。しかし、ほとんど雪が降らないような地方に住んでいるという場合には、スタッドレスタイヤをつける時期をいつにするかはかなり悩みどころと言えるのではないでしょうか。しかも、普段はあまり車を動かさないというような人であれば、なおさらスタッドレスタイヤへの親しみがないという事も多いと言えそうです。ついつい使っていないからという理由で、何年も同じスタッドレスタイヤを利用しているという人も多いのではないでしょうか。しかし、実際はタイヤも利用することで摩耗をしたり、また長期間使用することによって、劣化が見込まれると言われています。そのため、ほとんど使用したことがないという場合でも、スタッドレスタイヤを装着する際には、タイヤの状態についてプロに見てもらうというようにするのがお勧めです。自分自身ではほとんどタイヤについての知識がない場合にはなおさら、劣化であったり摩耗であったりというような状態には気が付きにくいと言えます。スタッドレスタイヤと夏タイヤを交換してもらう際には、プロの整備士にチェックしてもらうよう心がけましょう。また、ほとんど使用していないという場合にも、劣化を考えればある程度で新品を購入するという事もひつようになります。日頃から信頼できるお店に相談をしながら、最適なタイヤを利用して、安心してドライブを楽しめるようにしましょう。

ネットでタイヤ購入

タイヤ

現在、インターネット上で格安で購入したタイヤを持ち込みした場合でも、相場の5割から6割程度の低価格でタイヤ交換をするというサービスを行っている業者が出てきており、少しでも費用を抑えたいユーザーから多くの支持を集めています。

詳しく見る

安定した走行のために

車輪

スタッドレスタイヤは必ず4輪とも交換するようにして、同じタイヤで同程度の溝になるようにローテーションもするようにしてください。古くて溝が減ったスタッドレスタイヤは性能が不足しますが、新品のスタッドレスタイヤも滑りやすいので少し乾いた道を走行するようにしてください。

詳しく見る

タイヤを持ち込んで交換

取り付け

タイヤを安く購入し、低価格でタイヤ交換が出来れば、それだけ出費を抑えることが出来ます。タイヤ購入と同じくらい、交換作業も重要と言えます。持ち込み可能で、工賃も適正価格であるお店を見つけておくと、タイヤ交換の選択肢が広がるでしょう。

詳しく見る